Le Vinaigre “ビネガーの3つの秘密”

“ビネガーの3つの秘密”

 

 

insta

 

 

 

ワインやフルーツ酒を酢の元となる菌で発酵・熟成して

完成するフレンチビネガー。

フランスではサラダや海鮮料理を食べるときの必須な万能調味料!
今回はビネガーにまつわる3つの秘密をご紹介します。

 

 

 

ルイ14世の計画

17世紀、フランス王国の道路は危険だった。
そこで ルイ14世はすべての河川を運河で
つなぐパリと大西洋および地中海を結ぶ計画を立てた。

そして世界中からパリに様々なものが輸送された。

 

 

 

20200605orleans

 

 

 

 

実はその時...

 

 

 

 

フランスの主なワイン産地である、
ブルゴーニュ、ロワール、ローヌなどから
ワインがパリへと輸送された。
しかし当時はまだ長い旅に耐えられる保存方法はなく、

そのままではうれないワインの貨物が急増してしまったそう。

  

でもここで諦めないのがフランス人!

 

 

ワイン商人たちはどうにかこの問題の解決をしようと考えた。
そこでワインを加工した、ビネガーやマスタードを作り始めた。

始めこそ要求の厳しいパリの人々の口に合わなかったが

何年かの時間を費やし、新しい高品質なビネガーが生まれた。

その一つが”ビネガーの高級ブランドとして大成功した

「オルレアンの酢」だそう。

 

 

Olivier

どうやら、18世紀にもなると
オルレアン地方だけで200以上の
ビネガー工場があったらしいですよ。


そんなに!


あっそうそう、
オルレアン地方は神戸岡本の町がある
東灘区とほぼ同じ面積なんです。

ということは東京一区と

同じってことですね。
もっと広いのかと思ってました。

 


そうですそうです!

なるほど。
オルレアンはビネガーの
名産地ってことですか!

はい!
ワインビネガーには赤ワインと
白ワインがあってまったく違う
味わいなんですよ。
どうぞ!

たしかに濃くてしかっりとした味の
赤ワインビネガーとさっぱりとして
フルーティーな白ワインビネガー。
どちらも個性ある味ですね。

でしょう?
ちなみにワインだけじゃなく
シードルなんかの酢もあります。
てなわけで、まだまだビネガーの
秘密知りたくないですか?

秘密ですか?
よくいいますね。
教えてください!

ビネガーは味わいを楽しむもの
だけじゃありません!

「ワインビネガー・フランボワーズ」
「ワインビネガー・クルミ」
「シードルビネガー」 

 

●泥棒の酢 

1720年、マルセイユではペストが大流行していた。

そんな中4人組の男が死体泥棒を図り逮捕された。

 

 

 

しかし... 

 

 

 

棒たちを逮捕した警察は4人ともペストに感染していないこと

に驚いていた。棒は、「俺たちは頭がいいんだ。だから酢と

薬草を使った特別な治療法を発明して感染しないようにしたのさ」

と答えた。4人の泥棒が作ったのは消毒液のようなもの。遺体を

触るときに手や体に塗ったり、飲んだりして感染を防ぐことができた。

そのため、泥棒を働き死刑になるはずが、裁判官が彼らの発明に感銘を

受け、保釈してしまった。

■命を救った奇跡の酢(効果は断言できないので注意)

 

の酢を準備するには:アブサン、ローズマリー、セージ、ミント、

ラベンダー、シナモン、クローブ、ナツメグ、ニンニク、クスノなどの

薬草を漬け込むだけ。

 

 

 

 

 

もちろんこの消毒液は当時の医療の知識の中で効果が

認められたものなので現在、私たちが使っても効果ない

かもしれませんが。それに飲むビネガーとしてはおいしくは

ないんじゃないですかね。

 

 

なるほど。

それにしても300年前にしてはすごい技術ですね!

まあ、

でも泥棒たちが長生きしたのかどうかは知りませんよ。

 

 


また、そんなこと言わないでくださいよ。
きっと長生きしましたよ。絶対!

はい、はい。
ではここで雰囲気変えましょう!

 

お!
なんでしょう?

ビネガーには感動的な物語があったんです!


 

 

 

 

イエス・キリストとビネガー 

 

 

リストが磔刑されたのは有名な話。十字架で処刑され動く

ことができないキリストの喉の渇きを癒すためにローマ兵が

酢を飲ませたという異様な出来事があった。兵士はスポンジに

酢を含ませて飲ませた。これは残酷な行動ではなく、

兵士の慈悲のしるしだったとか。

 

 

 

そして 

ネガーは古代ローマの市場では良く見かけ、手軽に飲めて

保存がきくことでローマ兵士の必需品だったそう。

 

■ローマ風ビネガードリンク 

水で伸ばしたブドウ酢に卵黄を加えまろやかな味わいに。

(味は保証できないので注意)

 ローマ兵士のビネガードレッシングのサラダ 

いの前、兵士たちは伝統的なサラダを食べて力を

付けていた言う話もある。

ヤギのチーズ、ニンニク、タマネギ、コリアンダーに

オリーブオイルと混ぜたビネガーを掛けて食べる。 

ビネガードリンクといいサラダといいもうお腹ぺこぺこです。

まだ、行かせませんよ。

ちなみに紹介したビネガードリンクは卵黄が甘さの
カギらしいです

 

 

へー。
ミルクセーキみたいな感じなんですかね?

 

 

それはどうなんでしょう?

私的にはサラダがとってもおすすめすです。

塩分カットできますしなにより簡単で今の季節に

ピタリなさっぱりした味わいですから。

果物酢、たとえばレモンとか木イチゴとか

あとはちみつ酢なんてのもいいかもしれないです。 

 

  

 

みなさんも試してみてくださいね! 

 

 

 

 

 

「レモンビネガー」
「はちみつビネガー」
「フランボワーズビネガー」

 

2020年6月7日 | Filed under CULTURE FRANCAISE, RECOMMANDATION and tagged with , , , .


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Protected by WP Anti Spam
L'accent ONLINE SHOP
Le Vinaigre   “ビネガーの3つの秘密”
おすすめ Recommendation

ABOUT L'accent

L’accent, une marque née au coeur
des Alpes françaises.

ラクソンはフレンチ・アルプス生まれの
オリジナルブランドです。

アルプスの山々は季節ごとに様々な
表情を見せてくれ、自然からの恩恵と
知恵を感じます。
敬意し学びつつ、みなさんに小さな
ラクソンのフレンチ・アルプスお話を
お届けします。

小さなアルプスの旅を感じるように
楽しんでください。

BLOGROLL


  • ラクソンからフレンチ・アルプスの心地よいおいしさ

ARCHIVES

  • 2020 (1)
  • 2018 (2)
  • 2017 (4)
  • 2016 (12)
  • 2015 (52)
  • 2014 (171)
  • 2013 (98)
  • 2012 (118)
  • 2011 (173)
  • 2010 (246)
  • 2009 (261)
  • 2008 (149)
  • 2007 (178)
  • 2006 (253)
  • 2005 (21)
ページの先頭へ
copyright © l'accent. All righits reserved.