決定版!ガトー・ドゥ・サヴォワ




ここサヴォワ地方に伝わる伝統菓子・ガトー・ドゥ・サヴォワ。


このガトー・ドゥ・サヴォワの型を探し続けていました。
それも長い間。


発祥の地といわれるサヴォワの小さな町『Yenne』で
1934年から創業しているという『Au Veritable gateau de Savoie』に
訪れた時のこと。
(和訳すると”真のガトー・ドゥ・サヴォワ”となるのでしょう・・・)


お菓子はアトリエ内の窯で、昔と変わらず焼かれるそう。


で、こちらがとっても気になる真のガトー・ドゥ・サヴォワの型を
お店の人に聞いてみました。


1358年に創作されたこのお菓子も木の型で焼かれていたとの
記述もあったとか。


高さのある古い型が店内のショーケースにありました。
その型が、山なのか教会なのか、
今となっては何のかたちを意味しているのかは謎。


それらは昔使っていたけれど、現在お店では型の扱いが簡単な、高さの低い型で焼かれて販売されていました。


そして、よく見るクグロフ型で焼かれたガトー・ドゥ・サヴォワ・・・
それは真とは言えずNGそうです。そして粉糖もナシ。


ビスキュイ・ドゥ・サヴォワ との言われも、食感が軽いことからそう呼ぶ人が多いようですが
真・名称 ガトー・ドゥ・サヴォワ と釘を刺す。


先月末に訪れたパリで、そんな話をマリコさんとしていたところ、お店に飾ってあったガトー・ドゥ・サヴォワの型を
ご好意にもお譲りいただきました。本当に感謝いたします!


アンティークものでそのままお菓子を焼くような状態ではなかったので、紙やすりで少しづつ少しづつ磨いて
型の内面を滑らかにすること一ヶ月近く。職人のように。


そして、忠実なレシピのもとガトー・ドゥ・サヴォワを焼いてみました。


型外しにどきどきしましたが、この通り!
外側カリっと、中ふっくらふわふわの軽いガトー・ドゥ・サヴォワが焼けました。


お菓子には秘話が付きもので、今回のガトー・ドゥ・サヴォワも山を背景にしっくりときました。



iconorder

iconorder

2011年10月23日 | Filed under LES ALPES and tagged with , , , .


決定版!ガトー・ドゥ・サヴォワ への2件のフィードバック

  1. ミーヤ より:

    お菓子も熱意でさらに美味しくなりそうなお話。
    すんごい美味しそう☆

  2. Aki より:

    >ミーヤさん
    このお菓子のルーツを知るのに、実にいろいろありました。
    涙&涙もの・・・
    で、このお菓子ね、とっても軽いんですよ〜。
    重いお菓子が多いフランスには結構珍しいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Protected by WP Anti Spam
L'accent ONLINE SHOP
神戸産柚子を使ったサヴォワ
おすすめ Recommendation

ABOUT L'accent

L’accent, une marque née au coeur
des Alpes françaises.

ラクソンはフレンチ・アルプス生まれの
オリジナルブランドです。

アルプスの山々は季節ごとに様々な
表情を見せてくれ、自然からの恩恵と
知恵を感じます。
敬意し学びつつ、みなさんに小さな
ラクソンのフレンチ・アルプスお話を
お届けします。

小さなアルプスの旅を感じるように
楽しんでください。

BLOGROLL


  • ラクソンからフレンチ・アルプスの心地よいおいしさ

ARCHIVES

  • 2018 (1)
  • 2017 (4)
  • 2016 (12)
  • 2015 (52)
  • 2014 (171)
  • 2013 (98)
  • 2012 (118)
  • 2011 (173)
  • 2010 (246)
  • 2009 (261)
  • 2008 (149)
  • 2007 (178)
  • 2006 (253)
  • 2005 (21)
ページの先頭へ
copyright © l'accent. All righits reserved.