南仏・塩気のショコラ

南仏 室内 ガイドブック ショコラティエ マスタークラス 子供用 市販の駄菓子 古いショーケース 塩気のショコラ エキセントリック 教訓見慣れた南仏の地方も実はもっと奥深いはず。

先週は天気がよくなかったので、その分室内で過ごすことが多かったです。
暇にまかせて家にあった5年前のガイドブックに目を通してみると
たった一軒ショコラティエがこんな田舎にあることを発見。
なんでもマスタークラスのショコラティエらしい。

車で1時間ほど走らせ、小さな小さな道を入って
とてもさびしい町 (村かも) に到着。
土曜日の正午12時。
お店が閉まってしまうものだから、走ってお店に直行。

店構え・・・不安がよぎる。

薄暗いお店の中、小さな子供用の市販の駄菓子のようなものが目に入る。
え~っとチョコレートはー。。
古~いショーケースにチョコレートがひっそりと並んでいました。

ここもお店に入った限り、手ぶらでは出れない状態。

とっ・とりあえず小さな箱でチョコレートを頼んでみました。
「甘いショコラと塩気のショコラどちらにしますか?」と聞かれました。
「塩気のショコラ?」これはめずらしーっ。
ブルーチーズのショコラやオリーブのショコラ、
シェーブルのショコラに塩キャラメルのショコラに
唐辛子付きのオレンジピールなどなど。
赤ワインでも辛口が合うそうです。

小さな箱に塩気のショコラのみ詰めてもらいました。

正午をまわり、車で再び町 (村かも)を去りました。
昼食にあり付く前に、お腹を空かせた主人が運転しながらそのショコラを味見。
「うぉ~っ!!ありえない。」そのあまりのエキセントリックな?!!お味に
危うくハンドルを損ねるところでした。。

そして1週間経った小さな箱のチョコレート。。。
誰も手をつけす記念物化しております。

ガイドブックの言う事をうのみにしてはいけない教訓を学びました。

2008年4月27日 | Filed under LES 5 SENS and tagged with , , , , , , , , , , .


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Protected by WP Anti Spam
L'accent ONLINE SHOP
神戸産柚子を使ったサヴォワ
おすすめ Recommendation

ABOUT L'accent

L’accent, une marque née au coeur
des Alpes françaises.

ラクソンはフレンチ・アルプス生まれの
オリジナルブランドです。

アルプスの山々は季節ごとに様々な
表情を見せてくれ、自然からの恩恵と
知恵を感じます。
敬意し学びつつ、みなさんに小さな
ラクソンのフレンチ・アルプスお話を
お届けします。

小さなアルプスの旅を感じるように
楽しんでください。

BLOGROLL


  • ラクソンからフレンチ・アルプスの心地よいおいしさ

ARCHIVES

  • 2018 (1)
  • 2017 (4)
  • 2016 (12)
  • 2015 (52)
  • 2014 (171)
  • 2013 (98)
  • 2012 (118)
  • 2011 (173)
  • 2010 (246)
  • 2009 (261)
  • 2008 (149)
  • 2007 (178)
  • 2006 (253)
  • 2005 (21)
ページの先頭へ
copyright © l'accent. All righits reserved.