パン・ドゥ・カンパーニュの記憶

15年も前のコト。

パリでたまたま通りかかったパン屋さんには多くの人。
これは美味しいパンが売られているに違いない!と列に並んで
私の番になった時、さてここはクラシカルに「バゲット」かなと注文。

で、一喝。

ここのパン屋さんにはバゲットはなく、パン・ドゥ・カンパーニュが有名だということをお知りではないのか と返された。
その時は「はて?」と思ったのだけれども、老舗の誇りだったのでしょう。
今ではパリガイドでも常識中の常識のあの有名な6区のパン屋さんだったわけです。

そのパン屋さんのパン・ドゥ・カンパーニュが
なんとこの山間のスーパーマーケットにも売られていて、本日ゲット。

毎回このパン・ドゥ・カンパーニュを目にする度に15年前の記憶が過るのだけれど
やっぱり酸味の効いたここのパン・ドゥ・カンパーニュはお食事パンとしては最高なのですよね。

2012年3月15日 | Filed under LES 5 SENS and tagged with , .


パン・ドゥ・カンパーニュの記憶 への2件のフィードバック

  1. ミーヤ より:

    おぉっ!美味しそう!!
    そうかカンパーニュかぁ。
    本場ものはきっと美味しいんでしょうね~~。
    パン好きの私には羨ましすぎる!!

  2. Aki より:

    ミーヤさん、こんにちは。
    そうそう、ここのパンは空輸便で日本にも入っているとか、
    もしかして過去形でだったかですよ。
    酸味の効いたパンは好みが分かれますが、
    とにもかくにも次回のお土産にお持ちいたしますよっ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Protected by WP Anti Spam
L'accent ONLINE SHOP
神戸産柚子を使ったサヴォワ
おすすめ Recommendation

ABOUT L'accent

L’accent, une marque née au coeur
des Alpes françaises.

ラクソンはフレンチ・アルプス生まれの
オリジナルブランドです。

アルプスの山々は季節ごとに様々な
表情を見せてくれ、自然からの恩恵と
知恵を感じます。
敬意し学びつつ、みなさんに小さな
ラクソンのフレンチ・アルプスお話を
お届けします。

小さなアルプスの旅を感じるように
楽しんでください。

BLOGROLL


  • ラクソンからフレンチ・アルプスの心地よいおいしさ

ARCHIVES

  • 2018 (1)
  • 2017 (4)
  • 2016 (12)
  • 2015 (52)
  • 2014 (171)
  • 2013 (98)
  • 2012 (118)
  • 2011 (173)
  • 2010 (246)
  • 2009 (261)
  • 2008 (149)
  • 2007 (178)
  • 2006 (253)
  • 2005 (21)
ページの先頭へ
copyright © l'accent. All righits reserved.