パンの目利きとは


大抵やる気のないパン屋さんのパンなどは持たずして、軽いこと(重さ)が言わずと推測出来ますが、
ここフランスでは日本のパン屋さんのように自由に選んでトレーに入れるというシステムがなく残念だなと思うことがあります。

軽いパンを売るお店は既成冷凍パンを焼くだけだったり、売れずに古かったり。
はたまた材料のクオリティの低さもしかりです。

先日、通りがかりに入ったパン屋さん。閉店19時の15分前というのに
すでにウィンドーのブラインドを閉め始め、店内暗くお金の集計が始まっていました。
来店した私たちを見るなり、あ〜来ちゃった とばかりの苦い面持ち。

嫌な予感を引きずりながらも注文し手渡されたバゲットの軽さに思わず腕が上がる思い。
これって伝染するのでしょうか。その町のパン屋さんを数軒試しましたが、全滅・・・

今回その町の外れにあるパン屋さんへお初で入ってみました。
最近リニュアルして、店員さんもお若く生き生き。珍しく別の商品も薦めてくれる勢いにどこの国かと思うほど。

見るからに重そうなバゲットが並んでいて、期待大で注文してみました。
手渡されたバゲット・トラディションは確かにずっしりと重く、パリっとしていて美味しそう。

で、お勘定で分かったのですが、通常の1本単位のお値段ではなく
量り売りだったのです (T^T) 
パン・カンパーニュのような丸いパンのカットでの量り売りは見たことがありますが、
バゲットのような長いパンまでとは・・・ムムっ

先も後のパン屋も同様に合理的だけのこと。
悔しいけど今のところ量り売りパン屋が美味しい。

密かに私の住む地域のパン屋☆辛口マップを作りたいところです。

2012年4月27日 | Filed under LES ALPES and tagged with , , , .


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Protected by WP Anti Spam
L'accent ONLINE SHOP
神戸産柚子を使ったサヴォワ
おすすめ Recommendation

ABOUT L'accent

L’accent, une marque née au coeur
des Alpes françaises.

ラクソンはフレンチ・アルプス生まれの
オリジナルブランドです。

アルプスの山々は季節ごとに様々な
表情を見せてくれ、自然からの恩恵と
知恵を感じます。
敬意し学びつつ、みなさんに小さな
ラクソンのフレンチ・アルプスお話を
お届けします。

小さなアルプスの旅を感じるように
楽しんでください。

BLOGROLL


  • ラクソンからフレンチ・アルプスの心地よいおいしさ

ARCHIVES

  • 2018 (1)
  • 2017 (4)
  • 2016 (12)
  • 2015 (52)
  • 2014 (171)
  • 2013 (98)
  • 2012 (118)
  • 2011 (173)
  • 2010 (246)
  • 2009 (261)
  • 2008 (149)
  • 2007 (178)
  • 2006 (253)
  • 2005 (21)
ページの先頭へ
copyright © l'accent. All righits reserved.