パンの塩加減


パンを捏ねていている途中、塩を入れ忘れたコトに気づく。
ふりふりっと目分で塩を降って捏ね直し。

焼き上がって食べてみると、塩気が足りなく。目分であることへの横着さ加減に反省。

ふと、南仏に住んでいた時のとあるパンの記憶がよみがえりました。
その町外れにあったパン屋さんへ入ったのが、日曜日の夕方に差し掛かったころ。
その店内にはパンが一個しか残っておらず、選ぶ余地なし。
パンを差し出され、お代を払おうとした時に店主のムッシューからの言葉。

「このパン、塩が入ってないよ」

私「はて?」

明くる朝、このいぶかしいパンを食べてみたら、
やっぱり、伝言のようにまったく塩が入っていないパンでした。
その味気のないコトったら。 ありえないムエンのパンの味・・・ここフランスで。

今回のプティ・パン。そこまで味気ないものでなかったにしろ
ほんのちょっとの塩加減で味の善し悪しが決まってしまうもの。

なあるほどと思いました。
そして、今でもあの南仏での無塩のパンのコトが気になります。

2012年6月12日 | Filed under LES 5 SENS and tagged with , .


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Protected by WP Anti Spam
L'accent ONLINE SHOP
神戸産柚子を使ったサヴォワ
おすすめ Recommendation

ABOUT L'accent

L’accent, une marque née au coeur
des Alpes françaises.

ラクソンはフレンチ・アルプス生まれの
オリジナルブランドです。

アルプスの山々は季節ごとに様々な
表情を見せてくれ、自然からの恩恵と
知恵を感じます。
敬意し学びつつ、みなさんに小さな
ラクソンのフレンチ・アルプスお話を
お届けします。

小さなアルプスの旅を感じるように
楽しんでください。

BLOGROLL


  • ラクソンからフレンチ・アルプスの心地よいおいしさ

ARCHIVES

  • 2017 (4)
  • 2016 (12)
  • 2015 (52)
  • 2014 (171)
  • 2013 (98)
  • 2012 (118)
  • 2011 (173)
  • 2010 (246)
  • 2009 (261)
  • 2008 (149)
  • 2007 (178)
  • 2006 (253)
  • 2005 (21)
ページの先頭へ
copyright © l'accent. All righits reserved.