パテ・ド・カンパーニュと合わせて

BGpate2


おうちへ招待したりお呼ばれしたり。
冬はちょっとしたおもてなし料理が活躍しますね。
パテ・ド・カンパーニュを作っておもてなしはいかがでしょう。
持ち寄りの時にも喜ばれていいですね。

パテ・ド・カンパーニュは田舎風パテという意味。
豚肉や鶏レバーなどを混ぜ込んで焼くクラシックなフランスの家庭料理です。

その日に見つけたお肉で簡単に混ぜて焼くだけのもの。

INGREDIENTS材料
パウンド型 1個分
豚肉400g
鶏レバー100g
玉ねぎ1/2個
卵1個
ガールックペースト小さじ2杯
塩小さじ2杯
黒こしょう少々
オールスパイス少々
赤ワインジャム 適量(お好みです)

出来上がりのカット時断面がきれいなモザイクを見せたいの。
すべてミンチせず大きめにカットします。

BGpate3

BGpate4

玉ねぎはみじん切り。

BGpate5

オリーブオイルとガーリックペーストで炒めます。

BGpate6

お肉のカットで出た端切れなどはミンチしておきます。

BGpate7

豚肉や鶏レバー、そして冷凍庫で眠っていたフォワグラも贅沢にカットして
お肉の準備はOK。

BGpate8

BGpate9

赤ワインジャムを隠し味でイン。
卵も入れて粘りが出るまでよく混ぜ合わせます。

BGpate10

アルミホイルを敷いたパウンドケーキ型に仕込んだ肉を
流し入れて、180℃に温めたオーブンで湯煎で60分ほど焼成。

BGpate11

透明な肉汁であれば焼き上がり。

BGpate12

少し粗熱が取れたところで、平に重しをして冷蔵庫へ。

BGpate13

肉のうまみが濃縮さていて、数日寝かせる事で味がまろやかに。
日持ちもするし一層おいしくなるしなるのが嬉しいですね。

BGpate1

BGpate2

カットして、お気に入りのハーブや粒マスタードを添えてどうぞ。
赤ワインジャムをちょっと合わせるだけで、リッチな風味が広がりますよ。

buzet1 iconorder

2016年12月23日 | Filed under CULTURE FRANCAISE, L'EXPERIENCE, LA CREATIVITE, RECOMMANDATION.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Protected by WP Anti Spam
L'accent ONLINE SHOP
パテ・ド・カンパーニュと合わせて
おすすめ Recommendation

ABOUT L'accent

L’accent, une marque née au coeur
des Alpes françaises.

ラクソンはフレンチ・アルプス生まれの
オリジナルブランドです。

アルプスの山々は季節ごとに様々な
表情を見せてくれ、自然からの恩恵と
知恵を感じます。
敬意し学びつつ、みなさんに小さな
ラクソンのフレンチ・アルプスお話を
お届けします。

小さなアルプスの旅を感じるように
楽しんでください。

BLOGROLL


  • ラクソンからフレンチ・アルプスの心地よいおいしさ

ARCHIVES

  • 2016 (12)
  • 2015 (52)
  • 2014 (171)
  • 2013 (98)
  • 2012 (118)
  • 2011 (173)
  • 2010 (246)
  • 2009 (261)
  • 2008 (149)
  • 2007 (178)
  • 2006 (253)
  • 2005 (21)
ページの先頭へ
copyright © l'accent. All righits reserved.