ふ・フレンチ料理か~?。

フランス 夫 従兄夫婦 神戸 飛行機 ヘルシンキ かもめ食堂 映画 お客さま シンプル 食事 フレンチ 日本 自己流 創作料理 支度今日、フランスから夫の従兄夫婦が、こちら神戸に来ました。
お安い飛行機だったそうで、2回経由して、最後ヘルシンキを通って来たとのこと。
そのヘルシンキで特に日本人の女性が多く乗ってきたのに
大変驚いていました。なんにもない所なのになぜかー。
それはもう、言わんと知れた『かもめ食堂』効果でしょう。
もちろんフランスの方はこの映画を知りません。。

さて、いつも思うのですがお客さまをもてなす。
シンプルにと思っていても、これは難しい。
特に食事面に比重がいきますよね。お菓子だけのおもてなしでは10日間は持たないし。
先日フレンチのシンプル料理の本を買ってながめています。
すっかりフレンチでは日本に来た意味がないので、
こちらの食材をミックスしたいなと思っているのに
結局、本のようではない自己流創作料理(無国籍ーっ。。)。

なんでもこのフランス人の奥さんは料理をしないそうで
ご主人が食事の仕度をするんですって!いらやましい~。
ご主人の方が食にこだわりがありそうです。っていうことは~!
ウムっ、私の出す料理もどうなのか・・・
滞在中作ってくれないかな~っ。

2007年4月28日 | Filed under LES 5 SENS and tagged with , , , , , , , , , , , , , .


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Protected by WP Anti Spam
L'accent ONLINE SHOP
Le Vinaigre   “ビネガーの3つの秘密”
おすすめ Recommendation

ABOUT L'accent

L’accent, une marque née au coeur
des Alpes françaises.

ラクソンはフレンチ・アルプス生まれの
オリジナルブランドです。

アルプスの山々は季節ごとに様々な
表情を見せてくれ、自然からの恩恵と
知恵を感じます。
敬意し学びつつ、みなさんに小さな
ラクソンのフレンチ・アルプスお話を
お届けします。

小さなアルプスの旅を感じるように
楽しんでください。

BLOGROLL


  • ラクソンからフレンチ・アルプスの心地よいおいしさ

ARCHIVES

  • 2020 (1)
  • 2018 (2)
  • 2017 (4)
  • 2016 (12)
  • 2015 (52)
  • 2014 (171)
  • 2013 (98)
  • 2012 (118)
  • 2011 (173)
  • 2010 (246)
  • 2009 (261)
  • 2008 (149)
  • 2007 (178)
  • 2006 (253)
  • 2005 (21)
ページの先頭へ
copyright © l'accent. All righits reserved.